院長メッセージ

当院について

診療までの流れ

メンズ医療脱毛

シンシアメンズクリニックの医療脱毛について

シンシアメンズクリニックの医療脱毛について

男性の毛は女性の毛と比較し、生えている範囲が広く、濃い場合が多いです。その為、女性の脱毛施術と比べて施術難易度が高くなります。

一概に医療脱毛といっても、施術者の技術で痛みや効果の感じ方が変わります。痛みを0にはできませんが、シンシアメンズクリニックでは実際に男性スタッフをモデルに施術研修を行い、“少ない痛み”で“最大限の効果”を出す為の研鑽を重ねております。

ヒゲ脱毛の症例

治療内容
レーザー照射を行い、バルジ領域を刺激することで脱毛効果が得られる治療です。
青髭はほぼなくなり、髭剃りによるダメージも軽減されたことで肌荒れも少なくなっております。

※全ての方に同じような効果があるとは限りません。毛質・毛量により効果実感には差があります。
費 用
269,280円/12ヶ月
リスク・副作用
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥、硬毛化が生じる可能性があります。

全身脱毛の症例

治療内容
こちらは3回照射後2か月間放置したスタッフの症例です。
濃く・太かった毛がまばらになり、生えてくるスピードも緩やかになりました。よく見ると所々太い毛が生えてますので、これよりもっとツルツルにしたい場合は回数を追加していただく事をおすすめします。

※全ての方に同じような効果があるとは限りません。毛質・毛量により効果実感には差があります。
治療回数
3回/4.5ヶ月
費 用
198,000円
リスク・副作用
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥、硬毛化が生じる可能性があります。

施術料金

  • 無料カウンセリング

    医療コンシェルジュによるカウンセリングを行い、完全に脱毛したいのか、処理を楽にする程度が良いのか、将来ヒゲを生やしたいか等、希望に沿ったメニューをご紹介させて頂きます。

    コンシェルジュ制度について

    無料カウンセリング

    無料カウンセリング
  • 医師の診察

    ドクターにより、お肌の状態を診察します。医療脱毛の施術の流れからアフターケアの方法等をご説明させていただきます。

    医師の診察
  • 施術

    カウンセリング内容に基づき、医療脱毛レーザーの照射を行います。

    【シンシアメンズクリニック】男性の医療脱毛の流れ【高崎市】
    施術
  • お帰り

    医療脱毛後のアフターケアの説明をさせていただき、ご不安点やご不明点をお伺いいたします。 術後、気になることがございましたらお気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

    お帰り

シンシアメンズクリニックで使用している医療脱毛機の紹介とその仕組み

“少ない痛み”で“最大限の効果”を出す事にこだわった結果、蓄熱式脱毛機「メディオスターNext Pro」を導入しました。

医療レーザー脱毛機 メディオスターNext Proとは

圧倒的に痛みが少ないとされる「蓄熱式」医療脱毛機 メディオスターNext Proは毛根を破壊する通常のレーザー脱毛と違い、毛を生やす司令塔である「バルジ領域」を破壊する蓄熱式の医療脱毛機です。 FDA(米国食品医薬品局)より永久脱毛の効果がある機種として認定されています。

メディオスターNext Proの脱毛メカニズム

メディオスターNext Proの脱毛メカニズム

従来の医療脱毛機は、「メラニン色素」に反応するレーザーを利用して、ムダ毛の根元にある「毛乳頭」や「毛母細胞」を破壊することで脱毛を可能にしてきました。もちろん、脱毛効果は得られるのですが、ムダ毛の根元まで熱を届ける事で痛みを強く感じてしまいやすいという特徴がありました。
一方、シンシアメンズクリニックで使用している医療脱毛機「メディオスターNextPro」は蓄熱式という仕組みで、長方形の面をなぞる様にピピピピッ!と照射していきます。
蓄熱式という名の通り、一度に加える熱量は小さく同じ箇所を何度かなぞることで皮膚に熱量を溜め、バルジ領域にダメージを与えます。
その仕組みの為、一回あたりの熱・痛みが非常に小さいのが特徴で、痛みはちょっとピリピリ する程度、熱はほんのり温かい程度。
バルジ領域は毛根に比べ皮膚の浅い箇所にあるので、比較的小さいエネルギーで届きます。

脱毛のサイクルについて

脱毛のサイクルについて

医療レーザー脱毛では、1回の脱毛でむだ毛を完全になくすことはできません。
毛には毛周期という毛の生え変わりのサイクル「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」があります。
部位によって毛の成長のスピードや生え変わり日数も異なるため、繰り返し脱毛治療を行うことでより効果的な脱毛が可能となります。

シンシアメンズクリニックの医療脱毛で期待できる効果

こんなお悩みの方におすすめです

  • 朝の髭剃りが面倒くさい
  • 髭剃りで肌荒れしてしまい、ニキビやしみになってしまった
  • 全身やデリケート部分の自己処理が大変
  • 将来の介護を見据え、脱毛しておきたい
  • 清潔感をアップさせて自信が欲しい
朝のヒゲ剃りの時間を有効活用できる
医療脱毛をすることで、朝の貴重な5分間をヒゲ剃りに費やさなくてよくなります。その5分でコーヒーを飲んだり、ニュースを見たり、くつろいだり… 有意義な朝の時間が手に入ります。
ヒゲ剃りによる肌トラブルが無くなり肌質を改善できる
ヒゲ剃りで肌が傷つけられることにより、ニキビやしみの原因になってしまう事があります。医療脱毛でヒゲ剃りをすることが無くなり、肌荒れ知らずのたまご肌を目指すことが出来ます。また、毛が無くなることで毛穴が小さくなる為、角栓や汚れが溜まりにくく、根本的な肌質改善の効果も期待できます。
自己処理の必要が無くなる
体を鍛えていたり接客をされていたりする方は特に、ヒゲだけでなく全身の毛をお手入れしている場合が多いのではないでしょうか。医療脱毛をすることで面倒な自己処理が無くなり、すべすべの肌で清潔感がアップします。

将来の介護の負担を減らせる
“介護脱毛”としてVIO脱毛をはじめ、全身脱毛を検討される方が増えてきました。将来、介護を必要とした時に、毛がない事で清潔に保ちやすく介護を楽にする為です。医療脱毛は介護者の負担を少なくする方法の一つとして注目されています。
清潔感が上がり、自信が持てる
毛深い事がコンプレックスで好きなファッションを楽しめなかったり、人と話す時に緊張してしまったりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。医療脱毛でコンプレックスを解消することで自信を取り戻す一歩になります。自信がつく事で仕事もプライベートも充実した毎日になるはずです。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛の違い

エステサロンでの脱毛や家庭用脱毛器による脱毛は、「減毛」「抑毛」と呼ばれており、一時的に毛を減らすことは可能ですが時間とともにまた生えてきてしまいます。
一方、医療機関で行われる「医療脱毛」は発毛組織を破壊する施術の為、一度照射した毛は生えてこなくなりますので、 いわゆる「永久脱毛」が可能です。
本来、「脱毛」という行為は医療機関でのみ行える施術と法的に定められております。発毛組織を破壊できる高出力のレーザー照射は医師が在籍している医療機関でのみ施術を受ける事が可能です。
その為、エステサロンの脱毛や家庭用脱毛器での脱毛より、少ない回数・期間で希望の結果になる可能性が高く、結果的にかかる費用や時間を削減することが出来ます。
※永久脱毛の定義は、FDA(アメリカ食品医薬品局) によると、『一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること』とされています。

医療従事者による施術で安心

国家資格を持った医療従事者による施術を行います。身近になってきた脱毛ですが、リスクはゼロではありません。医師の診察の上、お肌の状態に合わせた適切な脱毛を行わせて頂きます。

脱毛効果が高く、半永久的な脱毛が可能

シンシアの医療脱毛は発毛組織であるバルジ領域に作用する為、半永久的な脱毛が期待できます。毛が再び生えてくることも少なく、何年も脱毛に通わずに済みます。

アフターケアが充実

シンシアメンズクリニックでは医師が常駐している為、脱毛施術後に万が一火傷や腫れなどの肌トラブルが発生しても迅速に対応ができます。シンシアメンズクリニックの医療脱毛は、医師による再診察と薬の処方や処置が施せるので安心です。

敷地内無料駐車場完備

車社会である群馬県及び近郊の埼玉県や栃木県などからも通いやすいよう、駅近のビルではなく敷地内駐車場完備の立地にこだわりました。

医療脱毛のデメリット・注意点

痛みがある
“少ない痛み”を目指しておりますが、正直多少の痛みは伴います。ただ、シンシアメンズクリニックでは痛みを軽減する為に入念な冷却を行い、場合によっては笑気麻酔を使用することで痛みを最小限に抑えます。
硬毛化のリスクがある
メラニン量が少ない薄い毛などに医療脱毛レーザーを照射することで、かえってそれが刺激になってしまい、薄かった毛が、濃く・太くなってしまう事があります。
紫外線対策が必須
施術後の肌は敏感になっており、日焼け止めなどのUVケアが必要になります。また、過度に日焼けした肌には医療脱毛レーザーの照射が出来ませんので、施術前後の日焼け対策が必要になります。

施術可能箇所

施術可能箇所

ABOUT/RISC施術概要・ダウンタイム・リスク

治療時間
ヒゲ脱毛:30分程度 ボディ脱毛:1部位30分~全身2時間半程度
痛み
個人差にもよりますが少し熱さを感じる程度
ダウンタイム
お肌の状態にもよりますがほとんどございません。
来院の目安
ヒゲ脱毛:1ヶ月に一度 ボディ脱毛:2ヶ月に一度
アフターケア
保湿をしっかりと行ってください。
注意事項
日焼けに気を付けUVケアをしっかりと行ってください。
治療部位を強くこすったり洗ったり強い刺激を加えないようにしてください。
治療当日は湯船ではなくシャワーをお願いしております。

脱毛の痛みについて詳しく知りたい方はこちらをお読みください

脱毛の痛みについて詳しく知りたい方はこちらをお読みください

Q&A メンズ医療脱毛に関するよくあるご質問

医療脱毛は身体や皮膚へ害はありませんか?

医療脱毛レーザーは体への害や皮膚への害はございませんのでご安心下さい。
光アレルギーをお持ちの方やてんかんなどの既往歴のある方は、事前に医師へご相談下さいませ。

痛みはありますか?

医療脱毛は多少の痛みを伴います。シンシアメンズクリニックでは入念な冷却と細かな出力調整を行い、痛みを軽減させた医療脱毛レーザーの施術を行っております。
痛みに弱い方や不安な方は、麻酔をご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。

肌が弱いのですが脱毛はできますか?

シンシアメンズクリニックで使用しているメディオスターNextProは従来の「毛根」に作用する脱毛機と違い、皮膚の浅い部分にある「バルジ領域」に働きかける脱毛機です。痛みも少なく、肌が弱い方や敏感肌の方でも安全に脱毛が出来るとされているので基本的には可能です。また、医師の診察でお肌の状態をチェックし、医療脱毛レーザーの出力設定を行いますのでご安心ください。

自己処理を毛抜きで行っていますが、脱毛はできますか?

毛抜きの使用後1か月間は脱毛治療が行えませんので、毛抜きでの自己処理はお控えください。メラニン色素に反応する特性上、毛が無い部分に照射を行っても反応致しませんので、最大限効果を高めるためにもご協力くださいませ。

初めてなのでカウンセリングを聞いてから判断したいのですが可能ですか?

もちろんです。脱毛機のご説明や料金プラン等のご案内もさせて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。デザインの希望や、分割払いのご相談など当院のコンシェルジュになんでもご相談ください。

医療脱毛とエステ脱毛は何が違いますか?

脱毛の効果が違います。エステ脱毛だと照射出力が低く、「抑毛」「減毛」にとどまってしまいます。医療脱毛は高い出力で「永久脱毛」を目指す事が可能です。医療脱毛は効果実感が早く、少ない回数・期間での治療が可能とされています。

医療とエステで通う回数は違いますか?

高い出力で照射をする医療脱毛は、部位にもよりますがエステ脱毛に比べ通う回数が約半分です。
ヒゲ脱毛:エステ脱毛だと2週間に1回通うペースですが、医療脱毛は1か月に1回のペース
ボディ脱毛:エステ脱毛だと2週間に1回通うペースですが、医療脱毛は2カ月に1回のペースで脱毛が可能です。

医療脱毛は安全ですか?

シンシアメンズクリニックの医療脱毛は国家資格を持った医療従事者が治療を行っております。その為、万が一の肌トラブル時は早急に対応することが出来ますのでご安心ください。

監修医

土屋 尚俊

シンシアガーデンクリニックメンズ院長

土屋 尚俊

経歴
群馬大学医学部医学科 卒業
東京都立松沢病院 勤務
シンシアガーデンクリニックメンズ 院長
所属学会
日本毛髪科学協会
資格
医師免許
趣味
JPOP、ジャズ、クラシック等の音楽鑑賞

監修医について詳しく見る

シンシアガーデンクリニックメンズでは
あなたの “変わりたい” をお手伝いします

あなたに本当に必要なご提案をお約束いたします
まずはお気軽にご相談ください

お電話でのご相談・ご予約はこちら